yuttin☆room

おうち作りの記録。ローコスト住宅で気負わず暮らす。

頭金は入れない??住宅ローン返済例

 

住宅購入にあたって、普通住宅ローンを使いますよ

ね。借りる額は、出来るだけ少ない方がいいですよ

ね!

 

頭金がたくさんあれば、月々の返済額が少なくてす

みます。

多くの人が、貯金を頭金にすると思います。

 

確かに、返済額が減り、利息の支払いも少なくす

み、総支払額も減るのでメリットだと感じるかもし

れません。

 

でも、頭金を入れない場合のメリットはないのでし

ょうか。

 

頭金を少なくし、貯金を手元に残しておけば、住宅

購入時には気づかなかった、リスクに対応すること

ができるかもしれません。

 

例えば、病気や怪我などで長期働かなくなった時の

収入減、教育資金、リフォームなどに対応すること

が出来ます。

 

 

借入金額 4000万円

①頭金を500万円入れた場合

ローン返済額3500万円

ローン減税枠323.4万円

総支払額4576万円

 

②頭金を入れない場合

ローン減税枠393.3万円

総支払額4634万円

 

③10年後に500万円繰上げ返済

ローン減税枠393.3万円

総支払額4535万円

 

*ローン源泉徴収税額により減税額は異なります

*総支払額はローン減税枠を差し引いた金額です

 

 

4000万円の住宅ローンで当初10年の金利が1.2%、

残り25年の金利が1.5%、頭金は500万円とします。

頭金を入れない場合と入れた場合では、

入れたほうが60万円ほど、総支払額が安くなりま

す。

でも、頭金を入れるのと、10年後に繰上げ返済

するパターンで比べると、頭金を入れずに住宅ロー

ンを組んだことで住宅ローン減税枠のメリットが70

万円ほどあり、総額で41万円ほど安くなるのです。 

 

住宅ローンは、低金利が続いている今、早く返済してしまうことが損になる場合があるのです。

 

 

頭金があった方がいいのか、、、

頭金は無い方がいいのか、、、

それは、どちらとも言えません。

家庭によって、年収、家族構成、購入年齢も違うからです。

 

住宅ローンを借りる場合は、年収、家族構成、借り換えなどを考え、返済プランを立てることが必要です。